危険が潜んでいる?スマホゲームの落とし穴

スマートフォンアプリのゲーム問題を考えよう

時間を考えて利用しないといけません

皆さんはスマートフォンを一日どのくらいの時間、利用していますか。
携帯電話はスマートフォンが主流になってからは携帯を一日で利用する時間が、ものすごく長い時間になったようです。
それと同時に、寝不足になったり、金銭的なトラブルに巻き込まれてしまうことが多くなりました。

寝不足は自分で改善できるのですが、金銭的トラブルは子供に携帯電話を持たせている親にとって、日々心配の一つだと思います。
スマホゲームで一番恐ろしいのは、ゲーム内で使用すれば有利になるアイテムを携帯料金と一緒に払う設定でどんどん購入できるのです。

購入する時もボタン一つで購入できてしまう事から、積もり積もって、請求の額がとんでもない金額になったという事が何件も昔ありました。
現在は、未成年の課金を制限する機能もできましたし、ゲームの最初に課金の注意を表示したり、工夫したおかげで、この問題は少なくなったと言えます。

しかし、親のクレジットを勝手にとり、スマートフォンにカードの情報を登録してしまえば、いくらでも購入できてしまったり、まだまだ問題は山ほどあると言われています。
何より一番怖いのは、あまりお金を使っていると感じにくいという事です。
ゲームのダウンロードは無料ですが、遊んでいるうちに、課金をしないと中々思うようにいかないと、お金を使うように、仕向けている悪質なゲームも存在します。
スマートフォンの機能自体にはまだまだ直さなければいけない内容がいっぱいあるのです。
スマートフォンを持つときは、子供でもある程度のルールは必要かもしれません。

▲ TOPへ戻る