スマートフォンアプリのゲーム問題を考えよう

無意識に高額になってしまう課金

期間、時間が決まったイベントが多いゲーム

夜遅くにスマートフォンアプリのゲームをしている人は何をしているのかと疑問に思いませんか。
ゲームによっては、イベントが開催されます。
ほとんどのイベントは期間が決まっていていたり、一日の中で時間が決まっていたりします。

そして、必ずランキングがあって、上位になればもらえるアイテムも違ってくるので、ゲームを真剣にやっている人は競争心からなのか、指定された時間に集中してゲームをやり込みます。
そして最後のラストスパートをかけるために、アイテムを課金して購入してしまう人は少なくありません。

そのようなランキングをきにしてゲームに集中している状態の時に、今どのくらいの課金をしているのかを、考えている余裕がなくなってしまうのです。

運営側の努力と自分の意思を持つ事

最近のゲームは時間に左右されてしまう事が非常に多いとされています。
子供にとって睡眠は非常に大切な時間です。
その睡眠時間を削ってでもゲームに集中してしまうのは、次の日に大きく影響してしまうのです。

この事実にゲーム制作会社も、対策をとっています。
時間指定のイベントを控えたり、ある程度のレベルで対戦相手を分けることで、過剰な課金を防ぐ対策をしているゲームが多いのです。

後は、個人個人で注意しながらゲームをするしかありません。
運営側が制限できる部分は、限界があります。
子供とよく話をして、決めごとをある程度決めていくしか方法はないのかもしれません。
普段から家族と過ごす時間、家族との会話は本当に必要なのかもしれません。


▲ TOPへ戻る